Welcome to tkomat-lab website:)

Latest News

2015-12-04

小松がプログラム委員長を務めます,HAIシンポジウム2015,12月5(土),6(日)の二日間にわたって,東大駒場キャンパスで開催されます.HAI研究の最前線を把握できる絶好の機会です.プロシーディングスも公開されておりますので,ご興味のある方は,当日参加をご検討ください!週末は駒場で僕と握手!

2015-12-04

ずいぶん更新が遅れましたが,小松が編集委員長を務めましたヒューマンインタフェース学会論文誌の論文特集「いい加減なインタフェース」,採録論文がウェブに公開されております(たしか学会会員じゃないと見れないかも汗).是非ともご一読ください!.

2015-05-22

情報処理学会第45回ユビキタスコンピューティングシステム研究会で発表した論文「超音波の反射波情報から対象物の材質を推測する手法の基礎的検証」に対して,優秀論文賞を頂きました(共著者:金沢大学 秋田純一 教授).めでたい.受賞理由および研究内容については大学からのプレスリリースをご参照ください.

2015-04-20

昨年度の情報で恐縮ですが,小松が編集委員長を務めました人工知能学会論文誌の論文特集「オノマトペの利活用」,採録論文がウェブに公開されています.是非ともご一読ください.

また,久しぶりの更新でアレですが,論文リストおよびプロフィールを若干アップデートしました.

kurumazaka hill climbing in 2015

Kurumazaka Hill Climbing 2015 (on 11-May-2015)

このサイトは,小松孝徳および小松研究室に関する情報ページです.人間の認知的能力に注目しながら,ロボット・インタフェース・ソフトウェアなどの人工物(エージェント)とユーザとのインタラクションを,新たな切り口から探求していく研究活動に取り組んでいます.

研究のキーワードは,まともなところでは「HAI」「認知科学」「インタフェース」,思いっきり噛み砕くと「ユーザにおんぶにだっこなインタラクション」「ユーザを気持ちよくダマす」「この胸の奥にあるモヤモヤ感をどうやって表現するのか」,といった感じでしょうか.

「へー,確かにそうかもね」と言われる研究ではなく.「(笑),そうきたかぁ!」と言われる研究を目指しています.

News Archive

2014-02-28

2014年3月前半に神戸で開催されるAH2014 (5th Augmented Human International Conference)にてFull Paper "Augmenting Expressivity of Artificial Subtle Expressions (ASEs): Preliminary Design Guideline for ASEs"を発表します(著者:Takanori Komatsu, Kazuki Kobayashi, Seiji Yamada, Kotaro Funakoshi, Mikio Nakano).採録率は36%でした. "

2013-10-06

この度,日本認知科学会より野島久雄賞を頂きました.この賞は,人と人,人とモノ,モノを介したネットワーキングにかかわる研究領域で,「面白い!」と思える卓越した認知科学的研究を行った若手・中堅研究者を顕彰することを目的として2013年度に設置されたものです.つまり第一回目の受賞者という名誉を頂きました.めでたい,というよりも,ひたすら恐縮です.受賞理由などは大学からのプレスリリースをご参照ください.

2013-07-17

2013年8月末にドイツ・ミュンヘンで開催されるMobileHCI2013 (15th International Conference on Human-Computer Interaction with Mobile Devices and Services)にてFull Paper「Voice Augmented Manipulation: Using Paralinguistic Information to Manipulate Mobile Devices」を発表します(著者:Daisuke Sakamoto, Takanori Komatsu and Takeo Igarashi).採録率は23%でした.めでたい.

2013-04-01

すでに多方面で告知しておりましたが,2013年4月1日に,明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科に准教授として着任いたしました.「もやもやインタラクション」「もやもやインタフェース」な研究をどんどん進めて行きたいと思っています.今後とも皆様のご指導,ご鞭撻をよろしくお願いいたします.

2013-04-01

2013年3月に開催されたHRI2013 (8th ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction)にてLate Breaking Reportとして発表した「Directing Robot Motions with Paralinguistic Information」がBest Late Breaking Report Nominationを受賞しました(著者:Takanori Komatsu and Yuuki Seki).めでたい.この研究は共著者の関友樹くん(現,日立ソリューション)の修士時代の成果です.めでたい

2012-12-20

第27回人工知能学会全国大会@富山で開催予定のオーガナイズドセッション「OS-1:オノマトペの利活用:「オノマトペ」という視点から現象を読み解く」の特設ページを公開しました!

2012-12-01

昨年のHAIシンポジウム2011で発表した「ユーザは言動不一致なシステムを許せるのか?:人間らしい表現とASEの表出がユーザに与える影響の調査」がHAI-2011 Outstanding Research Award優秀賞を受賞しました(著者:小松孝徳,小林一樹,山田誠二,船越孝太郎,中野幹生).2012年12月7〜9日に京都工芸繊維大学で開催される HAIシンポジウム2012(HAI-2012)にて,表彰されるとのことです.めでたい.論文はここからどうぞ

2012-10-23

第65回人工知能セミナーにて「情報の曖昧化~information clouding~」と題するセミナーを開催しました.

2012-09-11

今話題の,「明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学会」に関する「雑多な」情報はここから!

2012-04-03

第26回人工知能学会全国大会で開催予定のオーガナイズドセッション「オノマトペの利活用:オノマトペ研究の分野横断連携を目指して」の特設ページでプログラムを公開しました!

2012-04-01

色々なページをupdateしました(「プロフィール」「業績」「アクセス」).

2011-10-04

先日,ラジオ番組に出演しました.「エンタテインメントコンピューティング2011」の提供する番組(「くらもといたるのいたらナイト」)で,番組ホストは京都工芸繊維大学の倉本到先生です.研究やプライベートについてダラダラと語りましたw 現在はyoutubにて視聴が可能になっています.

前半トーク 後半トーク

【ATTENTION】研究者の皆様への「ご提案」

2011-04-21

国際会議で発表を予定されている研究者の皆様への「ご提案」です.こちらの特設ページをご覧ください! Thanks!